MENU

2019
グランドオープン

千葉しすい病院

新築移転プロジェクト
New construction relocation project

ご挨拶

当院は、平成9年3月に千葉県富里市に療養型病院として病床数311床で開院し、地域の高齢者医療を担うべく運営をしてまいりました。この間、連携していただきました医療機関を始め地域の皆様には大変お世話になり、深く感謝しております。当院は最寄り駅から車で30分かかるという不便な立地にあり、患者様、ご家族様にご負担をかけておりました。それに加え、建物は老朽化が著しい状態にあり、アメニティの面においてもご負担をかけておりました。これらの問題を一新すべく、新病院建築という目標を掲げ、職員一同一丸となって目標達成に尽力し、足かけ3年余の年月を要しましたが、ようやく着工の運びとなりました。

新病院はJR成田線「酒々井駅」、京成本線「酒々井駅」からそれぞれ徒歩10分圏内に位置し、利便性の向上に大きく貢献できることとなりました。名称も「千葉しすい病院」と改称し、アメニティのみならず機能面でも在宅復帰のための回復期リハビリテーションを整備するとともに、診断機能の充実のための医療機器整備を行います。

将来的には地域包括ケア病棟の整備を視野に入れております。訪問看護、通所リハビリ、訪問リハビリ、居宅介護支援事業所を併設し、これまで以上に病・病連携、病・診連携、在宅医療や地域との連携を強化してまいります。全職員の弛まぬ研鑽により、病院機能を発展させ、さらに皆様に信頼される「高齢者医療提供を行う病院」として精進してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

院長 香中 伸一郎

新病院概要

病院名
医療法人社団 千葉光徳会 千葉しすい病院
理事長
徳田 哲
院長
香中 伸一郎
所在地
〒285-0905 千葉県印旛郡酒々井町上岩橋1035番地
TEL:0476-94-1111(代表)
開院
平成31年12月1日予定
許可病床数
311床
医療療養病棟270床(うち54床は地域包括ケア病棟へ)
回復期リハビリテーション病棟41床
敷地面積
31,976.56㎡
延床面積
14,251.57㎡
診療科目
標榜診療科…内科/整形外科/泌尿器科/皮膚科/リハビリテーション科(5診療科)
特別診療…循環器内科/上部内視鏡
その他…健診
その他施設
介護老人保健施設 あきやまの郷/介護老人保健施設 みさきの郷/有料老人ホーム みさき/デイサービス すいか/訪問看護ステーション いちご

入院機能

医療療養病棟・入院基本料1

慢性期の状態にあって医療処置が必要な患者様の療養を目的として、医療処置や介護・リハビリなどのサービスを提供する病棟です。

  • 1

    重症な患者様も受け入れ可能です。
    また医療区分Ⅰでも検討可能です。

  • 2

    相談から受入まで
    スピーディーに対応いたします。

受入基準

  • 経管栄養
  • インスリン
  • 人工呼吸器
  • 透析
  • 胃ろう
  • 中心静脈栄養
  • バルンカテーテル
  • ストマケア
  • 膀胱瘻
  • 気管切開
  • 酸素
  • ペースメーカー

※その他ご相談ください。

回復期リハビリテーション病棟(移転後)

脳血管障害や下肢の骨折手術後など急性期での治療を受けて、症状が安定し始めた発症から1~2ヵ月の患者様に集中的なリハビリテーションを行い、病棟ADLの向上、寝たきりの防止、家庭復帰を目指す病棟です。

  • 1

    屋外リハビリ庭園を整備し、最新のリハビリ機器を導入することで
    開放的、効率的なリハビリテーションを提供します。

  • 2

    回復期リハビリテーション病棟、通所リハビリテーション、
    訪問リハビリテーションを有し、
    受入から退院後までシームレスなリハビリテーションを提供します。

  • 3

    地域に開かれたリハビリテーションを提供します。

  • 4

    スタッフを手厚く配置し、
    在宅復帰のための集中的なリハビリテーションを提供します。

地域包括ケア病棟(移転2年後)

緊急時の受け入れと在宅復帰支援の他急性期からの受け入れも行う病棟です。急性期病院、在宅、介護施設等と連携を取りながら地域包括ケアシステムの機能をいかんなく発揮して、在宅復帰に向けた医療を提供します。

医療相談室

地域の皆様に、生命を安心して預けられる病院・健康と生活を守る病院としてご満足いただけるよう、医療機関・施設・在宅等とをつなぐ“窓口”としての役割を担っていきます。医療を必要とされる方に、スムーズかつ適切な医療サービスをご提供できるよう、以下のような体制を整えています。千葉しすい病院への新築移転に向けても、情報発信に努め、全ての方々からご信頼いただける病院としての使命を果たしてまいります。ご意見・ご要望がございましたら何なりとお申し付けください。

  • 1

    スピーディーな対応

    転院相談をお受けしてから回答まで、スピーディーに対応いたします。
    また、ご多忙なご家族様や医療機関の状況を考慮し、入院までの時間を短縮するよう心がけています。

  • 2

    幅広い受け入れ態勢

    重症患者様や長期間入院、または施設入所の待機等の短期入院にも対応しております。医療区分Ⅰの患者様も、積極的にご相談ください。

  • 3

    ゆったりした療養環境

    病棟は患者様が1日1日を過ごす大切な空間。自然に囲まれた新築のゆったりとした環境の中で、よりよい医療・リハビリを提供できるようサポートさせていただきます。

医療機器

主要医療機器

  • ・MRI(磁気共鳴画像診断装置)1.5テスラ
  • ・デジタル内視鏡
  • ・マルチスライスCT(全身用コンピュータ断層撮影装置)64列
  • ・生化学自動分析装置
  • ・X線TVシステム
  • ・多項目自動血球分析装置
  • ・デジタルX線画像診断装置
  • ・内視鏡ビデオスコープシステム
  • ・デジタル超音波(エコー)装置
  • ・膀胱ビデオスコープシステム

情報系機器

  • ・電子カルテシステム
  • ・PACS

アクセス

〒285-0905 千葉県印旛郡酒々井町上岩橋1035番地

お車でお越しの方

東関東自動車道「酒々井インターチェンジ」より約7分

電車でお越しの方

・JR成田線「酒々井駅」から徒歩約10分
・京成本線「酒々井駅」から徒歩約10分